スパルタンキッズ

800mから3200m

+障害物

4−14歳までのお子様が安全に楽しめる障害物競争。幼い子供たちは、ボールを持って走ったり、ジャンプしたり、登ったり、這ったりしながら自信をつけます。 大きい子供は挑戦することが増え、他の人と競争したりすることができます。
STRENGTH
ENDURANCE
SPEED
TIME
play

スパルタンキッズのメダルは与えらるものではなく、自分の手で掴むもの。 子供たちは、距離が長くなるにつれ徐々に難しくなる障害物に挑戦することができます。それはすべて楽しいことですが、さらに耐久力と精神的なタフさも得られます。 これは家族のイベントです-親戚や友人と楽しもう!

キッズレースを探そう
得られるもの

キッズレース完走者はスパルタンキッズのグッズとコースで得られたものを家族や友達に自慢することができる。10歳から14歳のコンペティティブに参加するお子様は3位までに入賞すると特別なメダルが得られる。

スパルタンキッズフィニッシャーTシャツ
スパルタンキッズフィニッシャーメダルとランヤード
ヘッドバンド
無料同伴者2名分
そのイベント詳細がわかるアスリートガイドを確認しよう。
その経験とは
“I never lose. Either I win or I learn. When I fail an obstacle, I get up and try again; smarter, stronger, and faster. I never stop trying and I never stop learning."
Connor, California
その挑戦とは
スパルタンキッズジャパン

キッズレースはその年齢に合わせ距離や障害物に工夫があり、楽しみながらも度胸や精神的な強さを身につけていく。

キッズレースを探そう

*"スパルタンレースを一緒にすることで子供が活発でいてくれることを望んでいます。チームとして参加し、ご近所と庭に作る障害物コースもまもなく完成です。まだハイキングなどに連れていくには息子は少し小さいが、全てのスパルタンレースに参加し、自慢話をたくさん持って帰ります。

スパルタンレースはイベント以上のもので、様々なことを考えさせられる場であります。子供達にいろいろな角度から問題(障害物)をみることを教えてくれます。私の娘はできない障害物に直面した時に、「できない」というのではなく、人に助けを求めてなんとかしようと試みました。スパルタンレースに参加してこのように人の助け合いを学びました。

トレーニング方法

4歳から14歳までは特別なトレーニングなしで参加できます。子供たちは単純に屋外で走って楽しみたいという願望があります。 子供たちは怖さや運動能力を兼ね備えている必要はない。これらスパルタンレース参し身につけていきます! あらゆる能力と考え方の子供たちがいて、誰もが自分たちをスパルタンと呼んで良いのです。

トレーニングプラン
必要なものとは

必要なのは、運動に適した快適な服と丈夫な靴だけです。お子様のギアが濡れて泥だらけになることに注意してください。 暑い場合は帽子と日焼け止めを、寒い場合は余分な上着など、あとは着替えとタオルを用意しましょう。 レース後の食べ物や飲み物は、フェスティバルで購入できます。

ギアを着用しよう

FAQ

私の子供に最適なイベントはどれですか?
申し込みはどうしたらよいですか?
まだ子供が小さいです。併走しても良いですか?
レース時間はどのくらいですか?
私の子供はコンペティティブヒートに参加し表彰台を狙えますか?
子供のためのトライフェクタはありますか?
他のレース紹介
終わらない障害物、新しい会場、忘れられない経験
全てのアスリートのための最高のレース